新着情報
当サイトの新着情報です。
 テレサ・テンさん生誕60年記念展 台北の中正記念堂で2013.1.26
アジアの歌姫」として日本などで人気を集め、1995年に急死した台湾出身の人気歌手テレサ・テンさんの生誕60周年を記念し、台北の「中正記念堂」で26日、特別展が始まった。4月21日まで開かれる。

 特別展では、テレサさんの死後見つかった自筆の「星願」と題する文章や、両親が嫁入り道具として準備していたサファイアのネックレスなど貴重な品が展示されている。CGで再現したテレサさんの立体映像のコーナーもある。入場料は250台湾元(約770円)。テレサさんと同じ53年生まれなら、外国人でも入場料は無料という。

 特別展は、テレサさんの遺族や、台湾紙、聯合報などが主催。同紙によると、北京や上海でも開催する。
(共同)

 テレサ・テン生誕60年、26日から台北で特別展2013.1.22
 今月29日で台湾に生まれてちょうど60年を迎える中華圏のスーパースター、今は亡きテレサ・テンさんの生誕60年記念特別展が26日から4月21日まで台北市内の中正記念堂で開催される。

日本でもお馴染みのテレサ・テンさんは1970年代からアジアで広く活躍し、1986年に米タイム誌によって世界7大女性歌手の1人に選ばれ、1995年5月8日、42歳の若さで静養先のタイ・チェンマイで気管支喘息のため亡くなった。

このイベントはテレサ・テンさんが生涯をかけて追い続けた3つの夢(高学歴、中国大陸訪問、理想の結婚)をテーマとし、6つに分かれる展示エリアではテレサ・テンさんの手書きの原稿や香港で活動した際に使った家具、1985年NHKホールで行われたコンサートの際に着ていたウエディングドレス、手に入れた数々の賞、ポスターなどが展示されるほか、ハイテク技術を駆使した3D映像も楽しめるという。

テレサ・テンさんは亡くなって18年経つが、今でも多くのファンの心に生き続けている。

(台北 19日 中央社)

 同一首歌•十九億個掌聲--ケ麗君誕辰六十周年全球巡迴演唱會2012.10.10
2012-10-08 ケ麗君文教基金會
 為了維護一代歌後ケ麗君小姐世界歌壇巨星形象,規範以ケ麗君名義舉辦活動的演出市場,財團法人ケ麗君文教基金會唯一授權「同一首歌傳媒集團有限公司」於2012年8月至2014年1月期間內,做為《同一首歌•十九億個掌聲---ケ麗君誕辰六十周年全球巡迴演唱會》中國境內及香港地區獨家之主辦單位;以及亞洲、歐美及其他地區之非獨家主辦單位。其中亦包括為推廣上述演唱會引用本會所提供之資料、商標以及肖像的權利。


 熱唱!甦るテレサ・テン 〜日本を愛した歌と心〜2012.9.29
12/10/05(金)よる7:00〜8:54  BS-TBS  
テレサ・テンの歌声とともに、ヒット曲誕生秘話、彼女の波乱の人生をたどる

 情感あふれる歌声と、卓越した歌唱力で、日本をはじめとするアジアの国々で活躍したテレサ・テン。1995年5月8日、静養先のタイ・チェンマイのホテルで、喘息の発作による呼吸困難を起こし、帰らぬ人となった。享年42歳。
あれから17年。今なおカラオケのリクエスト上位にランクされ、根強い人気を誇っている。
「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」―
テレサの歌声はなぜ私たちの心に響くのか?
私たちが愛したテレサ・テン。
日本を愛したテレサ・テン。
TBSに保存されている貴重な歌唱映像とともに、日本でのテレサの足跡、ヒット曲誕生秘話、波乱に満ちた人生をたどる。

 9・12からテレサ・テンさん生誕公演2012.7.16
95年に42歳で亡くなった歌手テレサ・テンさんの生誕60周年記念公演「恋人たちの神話」(9月12〜17日、東京・三越劇場)の会見が18日、都内で行われた。

 少年隊の錦織一清が演出し、テレサ・テンさんの育ての親の作詞家荒木とよひさ氏の書き下ろし、岸田敏志が音楽を担当する。

 テレサ・テンさんにあこがれる女性歌手を主人公にした舞台で、「つぐない」などのヒット曲が流れる。 錦織は「もともとテレサさんのファンで、昭和歌謡も好きだった。敬意を表しながら舞台をつくりたい」と話した。

http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/theater/kouen.html

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[編集]
CGI-design